Tender オペレーティングシステムにおける資源「演算」を利用したプロセスグループの実行性能調整法  [in Japanese] A Mechanism of Regulating Execution Performance for Process Group by Execution Resource on Tender Operating System  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 田端 利宏 TABATA Toshihiro
    • 九州大学大学院システム情報科学研究院 Faculty of Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University
    • 乃村 能成 NOMURA Yoshinari
    • 九州大学大学院システム情報科学研究院 Faculty of Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University
    • 谷口 秀夫 TANIGUCHI Hideo
    • 九州大学大学院システム情報科学研究院 Faculty of Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University

Abstract

計算機の性能向上により,1台の計算機で多くのサービスを提供することが可能になった.しかし,サービスごとに要求する実行性能が異なるため,各サービスに合わせた実行性能の保証が必要になっている.また,一つのサービスは,複数のプロセスで構成されることが多い.したがって,複数のプロセスを一つの単位とし,その単位で実行性能を調整できる機能が望まれる.そこで,本論文では,Tenderオペレーティングシステムにおいて,プロセッサの割当単位を資源化した資源「演算」を利用したプロセスグループの実行性能調整法を提案している.具体的には,「演算」を木構造で管理し,「演算」にプロセスを関連づけることにより,プロセスグループの実行性能を調整している.また,実装と評価により,提案手法がプロセスグループの実行性能をうまく調整できることを示し,Webサーバを利用した評価も示している.

Journal

  • The IEICE transactions on information systems Pt. 1

    The IEICE transactions on information systems Pt. 1 87(11), 961-974, 2004-11-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  9

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003203283
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11341020
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09151915
  • NDL Article ID
    7188594
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top