筆記具の動きを学ぶ体感型書き方学習システム  [in Japanese] Pencil Touch Learning System for Japanese Handwriting Based on the Haptic Device  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

日本語学習では,実際に文字を書きながら練習することが望ましい.文字を整えて書く技法の習得には,教師の書く手本文字の正しい運筆を見ながら学ぶことが効果的である.ところが,現在の日本語学習環境は,教師が学習者一人ひとりに付き添いながら指導できるきめ細かな学習環境でない.本論文では,運筆の感触を感じ取りながら学習できる書き方学習システムを述べる.筆記過程情報をもつ手書き字体標準文字データベースからストローク特徴点を抽出して,運筆情報と反力を推定する.ペン型反力デバイスを利用して,システムは手本の運筆を出力する.学習者は,ペン型反力デバイスからの運筆を感じ取りながら筆記具の使い方を学ぶ.試用結果のアンケート調査から,本システムの有用性を確かめた

Journal

  • The IEICE transactions on information systems Pt. 1

    The IEICE transactions on information systems Pt. 1 87(12), 1128-1135, 2004-12-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  12

Cited by:  6

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003203299
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11341020
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151915
  • NDL Article ID
    7173579
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top