教員のIT活用授業力を向上させるための実践指導の類型化 Classification of Practical Method to Improve Teaching Abilities toward IT Integrated Class

この論文をさがす

著者

抄録

教育の情報化の進展により,すべての教室にコンピュータと高速インターネットが導入され,これらを活用した教員のIT活用授業力の向上が期待されている。この流れに対応し,特に小学校現場においては,ITを活用した授業研究が数多く行われている。本研究では,ITを活用した授業研究の場で議論になったIT活用のノウハウを,その授業局面などとともに類型化し,IT活用授業力を教員が獲得する際の課題となっている点を整理する。

The Information Oriented Schools have been proceeding, computers and the high-speed Internet are introduced in all the classrooms. Improvement in the teachers' abilities toward IT Integrated Class is being expected. Classroom researches using IT are held at elementary schools. The purpose of this study is to classify the know-how of IT use which became topics at the classroom researches, and the subjects of teaching abilities using IT are put in order.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学

    電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学 104(342), 39-44, 2004-10-16

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003206474
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013163
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7153085
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ