背景画像更新処理を用いた路面湿潤状況の検出  [in Japanese] A Detection of Wet Condition on Road Using a Background Image Renewal Processing  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

路面状況の変化が車両走行に与える影響は大きく, この状況を的確に検出する手法が期待されている. この路面状況のように自然環境における状態を画像処理を用いて検出するためには, 輝度変化および気象変化にロバストである必要がある. そこで本論文では, 自然環境下における降雨, 降雪等のさまざまな気象変化に対して, 路面湿潤状況を安定に検出する方式を提案する. すなわち, 路面状況の計測時に障害となる雨滴, 雪片等の成分を背景更新処理手法を適用することで除去し, 注目する路面の湿潤状況を安定に検出するものである. また, この手法がもつ問題を解決するための改良手法についても併せて提案を行う. 更に, 本方式を実際の降雪状況が撮影された映像に対して適用し, 実用時の効果についても検証を行う.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00080(00009), 2270-2277, 1997-09-25

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  8

Cited by:  14

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003227081
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1007132X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151923
  • NDL Article ID
    4304024
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-1853
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top