ヒトの目における瞳孔径の呼吸性変動 Respiratory Fluctuations in Pupil Diameter of the Human Eye

この論文をさがす

著者

抄録

本論文ではヒトの瞳孔径の搖らぎの統計的性質を,特にその呼吸性変動に着目して解析している.ヒトの瞳孔径は一定の距離に置かれた視標を一定の明るさの下で凝視している場合においても変動をもつ.瞳孔径が自律神経に支配されることから,この変動のうち0.5Hz以下の低周波域の変動は自律神経系の影響を受けるものであることが予測される.そこで,瞳孔系の変動を,同じく自律神経系の支配を受ける呼吸信号と同時記録しそれらの関連をスペクトル解析によって定量的に調べた.その結果,瞳孔径の搖らぎには有意な呼吸性変動が含まれることが明らかになった.6例の正常な成人を被験者とした実験の結果,瞳孔径搖らぎに含まれる呼吸性変動の振幅は0.5±0.02mm(S.E.)瞳孔径の呼吸信号に対する遅れは0.345±0.05S(S.E.)との結果を得た.また,0.5Hz以下の領域でスペクトルパターンは心拍搖らぎに類似したパターンを示すことも明らかになった.これらの事実から,瞳孔径変動が心拍搖らぎと同様,自律神経系の状態を無侵襲的に推定するための指標となり得ることが示唆される.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

    電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 76(3), 776-781, 1993-03-25

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003228112
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1007132X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09151923
  • NDL 記事登録ID
    3816332
  • NDL 刊行物分類
    SC631(眼科学)
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1853
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ