大学間共同衛星通信実験  [in Japanese] Satellite Communications Experiments by Universities.  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

衛星の高機能化,無線周波数帯Kuバンドの使用,地球局設備の小型化・低廉化,電気通信事業法の改正に伴う民間企業の衛星通信ビジネスの参入などによって, 衛星通信に関する大学独自の実験・研究が可能になったことをふまえ, 大学を中心とした多数の教育機関と電気通信事業者からなる組織化された研究・実験機関である「ディジタル衛星通信の大学間高度共同利用研究協議会」を設立した. 本報告では, 上記協議会について概説した後, 協議会のもとで衛星を介して実施されている主要な実験・研究として, マルチメディア衛星通信, 北海道統合通信網, 知的通信による手話画像伝送, インターネットアーキテクチャにおける衛星通信の利用などを取り上げて, その内容を紹介する.

Journal

  • The Journal of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers

    The Journal of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers 00080(00005), 435-456, 1997-05-25

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  36

Cited by:  28

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003229930
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1001339X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135693
  • NDL Article ID
    4215645
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-192
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top