ニューロコンピューティング研究から生まれたもの : 理論・応用的側面  [in Japanese] Outcomes of Neuro-Computing Research : Theoretical and Applicative Aspects  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 麻生 英樹 ASOH Hideki
    • 産業技術総合研究所情報技術研究部門 Information Technology Research Institute, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology

Abstract

ニューロコンピューティング研究から生まれた理論的な成果を, 階層的な依存構造のある隠れ変数を持つ確率分布モデルを用いた確率統計的情報処理という観点から整理し, モデルの情報処理能力と学習能力について何が明らかになったかを示す.パターン情報処理や誤り訂正符号など多岐にわたる応用の展開についても触れる.

Journal

  • The Journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

    The Journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 88(4), 234-239, 2005-04-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  39

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003232019
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1001339X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    09135693
  • NDL Article ID
    7311828
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-192
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top