首振りカメラによる板書文字記録システム A Recording System of Text on a Blackboard using an Active Camera

この論文をさがす

著者

抄録

講義の際に板書される文字を,効率よく記録するためには,文字が書かれるまでは黒板全体を観察し,新しく文字が書かれたときに,その文字だけを記録する必要がある.そのためには,黒板に文字が書かれる状況を実時間で把握し,かつ,必要に応じて記録したい部分に視点を移さなければならない.そこで本稿では,パン,チルト,ズームの制御が可能な首振りカメラを使って,板書された文字(以下「板書文字」という)を画像データとして自動的に記録するシステムを提案する.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会総合大会講演論文集

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 1996年.情報・システム(2), 401, 1996-03-11

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003247128
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10471452
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ