遅延判定帰還型信号推定器による高速無線モデム High Speed Wireless modem Using Delayed Decision Feedback Sequence Estimator

この論文をさがす

著者

抄録

リアルタイム処理で25Mbpsの無線伝送が可能となった5GHz帯高速無線モデムを試作し、実環境での動作を確認した。遅延判定帰還型信号推定器(DDFSE:Delayed Decision Feedback Sequence Estimator)をLSI化し、バースト通信で、周波数安定度±20ppmまで動作し、2波モデルで500nsの遅延波まで等化可能である。

5GHz band 25Mbps wireless modem system with real time processing is materialized and the excellent performance under real environment is confirmed. The modem system with Delayed Decision Feedback Sequence Estimator(DDFSE)realizaed on one LSI chip can operate under frequency stability ±20ppm and waualize 500ns delay wave under 2-path model for burst transmission.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播

    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播 98(355), 13-18, 1998-10-22

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003248329
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10060764
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS 
ページトップへ