乳幼児のアクティブな反応を活かした心理実験手法 : InfPad を用いた乳幼児のカテゴリ理解調査について Measuring Infant's Physical Behavior : A Framework for Psychological Investigation : Using InfPad for Investigating Infant's Behavioral Categorization

この論文をさがす

著者

抄録

乳幼児の認知・心理的特質の解明を目的とする実験的研究では,従来,乳幼児の対象に対する反応,特に視覚的な反応行動-何をどのくらい見たか-を評価してきた.本研究では,対象に対する物理的な働きかけ-どのように触ったか-を評価することによって乳幼児の認識や理解を調査する枠組:InfPad実験システムを提案する.本システムを用いて乳幼児の対象に対する働きかけとカテゴリ理解に関する調査を実施し,生後2年目になると対象への触り方をカテゴリと関連づけるようになることを確認した.

This paper proposes a new framework for psychological experiment which measures infant's physical action, instead of visual one, on various kinds of objects. We introduce an experimental device, called InfPad. InfPad consists of a touchable display and a laser sensor which can precisely measure the intensity of infant's "touching" applied to the displayed object. From our preliminary experiments using InfPad, we found that infants over 24 month old showed different touching behavior when the category of the displayed object was "ball".

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理

    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理 102(595), 31-35, 2003-01-17

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003271932
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10487237
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6468055
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ