学術論文読解における批判的思考研究 Overview of research on critical thinking in the process of reading

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,まず認知心理学領域における批判的思考研究を概観する。近年の研究において,批判的思考に関する定義の統一はなされていない。さらに,批判的思考の領域固有性について注目した研究はほとんどなされていない。本稿では,文章理解過程における批判的思考の役割について検討する。特に,読み手の文章内容に対する期有知識量と批判的思考を適用した読解能力との関係に注目する。最後に,文章読解を課題に設定した批判的思考力の測定に関する実験デザインを提案する。

The purpose of this paper is to overview the studies on critical thinking in cognitive psychology and proposes some suggestions for further research. In recent studies, the definition of critical thinking has not been standardized, and there are few studies which examined domain specific abilities and attitude toward tasks in critical thinking although they are important for critical thinking. Furthermore, the research which is observed concerning the domain specificity of critical thinking has almost not done. Examined in this paper about the role of the critical thinking in text understanding process. Especially, focused to the relationship between the prior knowledge quantity for the text contents of the reader and the reading ability to apply critical thinking. Finally, the experiment design regarding the measurement of the critical thinking abilities which sets text reading to topic is proposed.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 103(659), 31-35, 2004-02-13

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  37件中 1-37件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003273946
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541106
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6889356
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ