Web サービスにおけるオブジェクト送受のためのコード自動作成  [in Japanese] Automatic code generation for object sending/receiving in Web services  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

WebサービスはSOAの実現方法として注目されている技術である.WebサービスはSOAPと呼ばれるXMLベースの通信プロトコルを用いており, WebサービスではこのXMLベースのSOAPメッセージを送受信する事により, リクエスタとプロバイダの疎結合の連携が可能となる.しかし, SOAPメッセージとして送受信できるデータはXML Schema仕様で規定された一部のオブジェクト型のデータしか使用する事ができない.本研究ではJavaで書かれたSOAP実装の一つであるApache Axisを用いて, SOAPメッセージとして送受信できないJavaオブジェクト型のデータをXML表記に相互変換できるシリアライザ/デシリアライザを自動作成し, そのデータをSOAPメッセージとして容易に送受信できるようにAxisの機能を拡張させるツールを開発した.

There is a limitation in the Java object type that can be used for the SOAP message. The reason for the Java object type with the limitation is that it is not decided for the rule that shows with XML. Then, Automatic making of Serializer/Deserializer that Java object type converted into XML mutually, and the tool that enhanced the function of Axis to send and receive the data easily as SOAP message was developed.

Journal

  • Technical report of IEICE. SS

    Technical report of IEICE. SS 105(228), 19-24, 2005-07-28

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  3

  • WebService-Axis

    http://ws.apache.org/axis/ja/

    Cited by (1)

  • W3C XML Schema

    http://www.w3.org/XML/Schema

    Cited by (1)

  • <no title>

    本俊也

    図解標準最新 Web サービスマスタリングハンドブック-XML, SOAP, WSDL, UDDIの基本から開発まで, 2004

    Cited by (1)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003277375
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013287
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    7432923
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top