柔軟性の高い筋電義手グローブの試作 Study of low deformation resistance rubber-glove for the biomimetic hand

この論文をさがす

著者

抄録

筋電義手を日常生活において使用するためには, 義手の開閉動作の妨げにならないグローブの開発が必要になる. 本研究では, 脱タンパク天然ゴムを用いた, 柔軟性の高い筋電義手用グローブを試作した. 試作したグローブを本研究室で開発したバイオミメティック筋電義手に装着し, 義手開閉動作に対する負荷が市販品と比較して小さいことを示した. また, 健常者による物体把持実験を行い, グローブ装着時においても, 本研究室の義手の特性を損なわず, 物体を柔らかく把持できることを示した.

The purpose of this study is development of a low deformation resistance rubber-glove for biomimetic hand. This glove is made of highly deproteinized natural rubber [HDPNR], which is more flexible more flexible than natural ruber [NR] and PVC. Utility of this glove was shown by conducting a experiment, which is handling of a soft object with the biomimetic hand.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 97(525), 109-115, 1998-01-31

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003286842
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1001320X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌  NII-ELS 
ページトップへ