Matching Pursuit 法を用いた筋音図の周波数解析 Frequency Analysis of Mechanomyogram using Matching Pursuit

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,等尺性随意収縮時に測定される筋音図(MMG)を時間一周波数解析の手法の1つであるMatching Pursuit(MP)法を用いて解析する.上腕二頭筋を最大随意収縮力(MVC)の10〜90%まで一定の割合で力を増加させた時のMMGを測定し,MP法により詳細な時間周波数分布を求めた.30%MVC未満は20Hz前後の周波数成分にエネルギが集中していた.30〜60%MVCの範囲では%MVCの増加と共に高周波成分も増加した.60%MVC以上では特徴的な周波数成分の変化は確認されなかった.本結果より,30%MVC未満では遅筋線維が動員され,30%MVCから速筋線維の動員が開始されることが示唆された.

In this paper, we analyzed Mechanomyogram (MMG) of biceps brachii muscle during isometric voluntary contraction by using Matching Pursuit (MP) method, which is a method of time-frequency analysis. We measured MMG while subject's isometric force is gradually increased up to 90% from 10% of maximal voluntary contraction (MVC). As a result on applying MP method to MMG, the frequency domain components under 30%MVC had a peak around 20Hz. During 30%-60%MVC, the high frequency components increased with the increase in the %MVC. Over 60%MVC, we didn't observe the significant time-frequency distribution. From our results, it was indicated that fast twitch fibers were activated after activation of slow twitch fibers as muscle force is increased.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 104(401), 15-18, 2004-10-27

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003288098
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1001320X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7187612
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ