心拍変動パラメータによる車輛運転時の眠気推定 Estimation of the Sleepiness using Heart Rate Variability Parameters during Vehicle Driving

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では、車輌運転時の居眠り防止技術の開発を目的とし、運転時の眠気度推定方法を提案する。実車走行による実験を行った。眠気度は、走行後の休憩時に走行を思い出した主観評価値とした。重回帰モデルを用いて、心拍変動パラメータからの推定を行う。四輪車と二輪車各々に関して、眠気度を推定するモデルを算出し、心拍変動パラメータからの眠気度推定の可能性を得ることができた。

In this paper, we proposed the estimation methods of the sleepiness to develop the doze prevention technology during vehicle driving. The experiment by driving in the expressway was targeted. The s1eepiness degree was decided by the subjective evaluation. The sleepiness was estimated from the heart rate variability parameters using regression model. The possibility of the Sleepiness estimation using heart rate variability parameters was obtained.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 99(331), 31-34, 1999-09-24

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003288264
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1001320X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    4874678
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ