次世代LEOシステムのおける衛星コンステレーションの概念検討 Conceptual constellation design for next-generation LEO system

この論文をさがす

著者

抄録

衛星コンステレーションを検討する場合は伝送遅廷、サービス領域、地上の移動端末からの可視衛星の最低仰角そして衛星に対する宇宙放射線の影響からなる多くの要素を考慮する必要がある。我々のプロジェクトでは遅延時間を短くする事がマルチメディア通信サービスを達成するための鍵となる要素の一つであると考えて衛星間リンク機能を持つLEOコンステーションを想定した。ここでは、軌道高度、軌道傾斜角、衛星数、軌道面数等のLEOコンステレーションのパラメータについて検討した。例えば、バンアレン帯やサウスアトランティックアノマリ(SAA)での放射線の影響は軌道高度と軌道傾斜角の選定において考慮した。また、衛星間リンクの配置の観点からコンステレーションのパラメータについて検討した。

In designing a satellite constellation, many factors have to be taken into account including transmission delay, service coverage, minimum mobile terminal elevation and space radiation effect. In our project, LEO constellation with Inter-Satellite Links(ISLs) is assumed from the point that the low delay is one of the key factors of successful multimedia communications services. The LEO constellation parameters such as orbital altitude, orbit inclination, number of satellites, number of orbital planes are discussed in this papers. For example, the effects of Van Allen radiation belts and South Atlantic Anomaly (SAA) is considered in choosing the orbital altitude and the orbit inclination. The constellation parameters are also investigated from the point of ISL configuration.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス

    電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス 99(27), 45-51, 1999-04-23

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003289782
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013301
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    4730714
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ