HMM 音声合成における感情表現のモデル化 Emotional Speech Modeling in HMM-based Speech Synthesis

この論文をさがす

著者

    • 都築 亮介 TSUDUKI Ryosuke
    • 名古屋工業大学 大学院工学研究科情報工学専攻 Department of Computer Science and Engineering Nagoya Institute of Technology
    • 全 炳河 ZEN Heiichi
    • 名古屋工業大学 大学院工学研究科情報工学専攻 Department of Computer Science and Engineering Nagoya Institute of Technology
    • 北村 正 KITAMURA Tadashi
    • 名古屋工業大学 大学院工学研究科情報工学専攻 Department of Computer Science and Engineering Nagoya Institute of Technology
    • BUKUT Murtaza
    • Speech Analysis & Interpretation Laboratory (SAIL), University of Southern California

抄録

本報告では,HMM音声合成システムを感情音声のモデル化,及び感情音声合成手法に適用した.感情音声を合成するために,HMM音声合成システムにおけるモデルの学習データを感情を合む英語音声とした.音声は目的の感情を表現しやすい文章で読み上げたものである.このようにして,平静・怒り・喜び・悲しみの4種類の感情の音声を合成した.さらに,主観評価実験の結果に基づき,感情毎の合成音声の特徴や,学習データセットと感情の表現具合の関係について検討を行った.

In this paper, HMM-based speech synthesis system is applied to English emotional speech synthesis. To synthesize emotional speech, training database is consists of emotional speech recorded by using emotional target sentences. We consider the emotions, "neutral," "angry," "happy," and "sad." We discuss datasets and synthesized speeeh based on the result of listening test.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声

    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 103(264), 25-30, 2003-08-22

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003295694
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6706213
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ