男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練 : 症例報告 Voice Therapy for Male-to-Female Transsexual Clients : A Case Report

この論文をさがす

著者

抄録

男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(Male to Female transgender/transsexual=MtF)に対する音声治療・訓練を筆頭著者が中心となって行なっている。今回, 本訓練の客観的及び主観的有効性を検証するために, 訓練前後の音声に対する第三者による評価実験を行なうと共に, 訓練効果に対する患者本人の満足度について調査した。さらに話声位のF0(基本周波数)の変化を調べた。その結果, 第三者の聴取実験において訓練前は全ての聴者から男性と判定されていた患者が, 二ヶ月の訓練後では, 聴者の約九割に女性と判定されるに至った。患者自身も凡そ声の変化の様子に満足しているとの結果が得られている。F0は成人男性の平均値から成人女性の平均値に移行した。

The first author has been working as voice therapist for transsexual clients. This report shows a history of voice therapy conducted for a male-to-female client and investigates the effectiveness of the therapy using both objective and subjective methods. Further, fundamental frequency was compared before and after the therapy.. The objective evaluation was done as listening tests, where all the native Japanese subjects judged the client as male before the therapy but 94% of them judged the client as female after the two-month therapy. Questionnaire showed that the client herself got satisfied with the new voice. Fundamental frequency was effectively shifted from the male range to the female range.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声

    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 104(630), 25-29, 2005-01-20

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003298676
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7253824
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ