協調伝達モデル : 関係性に基づくヒューマンロボットインタフェース  [in Japanese] Cooperative Communication Model : Human-Robot Interface Based on Relationship with Robot  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

人間同士の会話では,聞き取りにくい発話であっても,聞き手が,話し手の意図や周囲の状況を頼りに話し手のいわんとする内容を理解する.本論文では,人間とロボット間のコミュニケーションを人間同士に近づけるために,ロボットの意図や実世界の情報を人間が参照し始める条件を明らかにする.具体的には,人間とロボットの関係に注目したコミュニケーションモデル(協調伝達モデル)を提案する.また,モデルの妥当性を検証するために実際のロボットを用いた行動実験を行う.実験では,CGエージェントを用いてロボット上に人間との関係を築き,人間とロボットの関係性がコミュニケーションに与える影響について調べた.実験の結果,ロボットの意図や状況を人間に参照させるためには人間とロボット間に関係を構築するインタフェースが必要なことがわかった.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 85(3), 370-379, 2002-03-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  9

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003313990
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013345
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135707
  • NDL Article ID
    6088903
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-605
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top