幼児・児童の感情表現における発達的研究 : 聴取実験結果の分析 : 「ぴかちゅう」にこめられた感性情報 Developmental Study of Emotional Expression in Children : Findings from Auditory Identification by Adults : Vocal Affect Expression in /pikathu/

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では3∼10歳の幼児・児童を対象に音声による感情表現の発達的変化を検討した。幼児・児童46名から、喜び、悲しみ、怒り、驚き、平静の5感情を「ピカチュウ」という単語音声で表現したものを録音し、10名の成人聴取者による同定実験によって感情同定率を算出後、年齢と感情による同定率の変化を調べた。その結果、感情による同定率の変動は有意であったものの、各感情に共通して一貫した年齢による変化はなかった。しかし、感情によっては年齢に依存した発達的変化が観測され、感情表出の社交性、非社交性など社会的な要因が音声による意図的感情表現の発達に関係していることが示唆された。

The purpose of this study was to clarify the developmental processes of vocal affect expression in children. Utterances of the word/pikachu/, the name of character in the popular animated cartoon were recorded from 46 children aged 3-10 when they were asked to express each of five basic emotions (happy, sadness, anger, surprise and neutral) in their utterances. The emotion identification scores were measured for the utterances based on auditory identification tests carried out by 10 normal adult listeners. No significant age effect on the identification scores was found, whereas the main effect of emotion and the interaction effect between emotion and age were found signficant. Results suggested that emotions whose explicit expressions have social benefits are more accurately identified in utterances of school age children than those of preschoolers.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語

    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 99(353), 17-22, 1999-10-15

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003314618
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10449078
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    4909613
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ