宇宙クイズのその場学習が拓く総合的な学習の時間  [in Japanese] The Integrated Study Time with the Space Quiz as the In-situ Study  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

総合的な学習の時間の課題には、郷土の文化と歴史周辺の自然と生き物、環境、福祉、語学、国際理解等が多く宇宙や天文の学習は少ない。夜の観測は、暗い、恐い、寒い、危ない、見えない・・・と不評である。学習の糸口として宇宙クイズを用いた授業を提案する。芭蕉の俳句「三日月の東はくらし鐘の声」を掲げ、夕焼け空に輝く三日月の方角と時刻を問う。

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 18(3), 53-54, 2003

    Japan Society of Science Education

References:  15

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003475351
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11161696
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Proceedings
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top