ステレオカメラを用いたビデオタブレットの試作と性能評価  [in Japanese] Prototyping and Evaluation of a Video Tablet Using Stereo Camera  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年, 教育システムに様々な入力デバイスが利用されるようになってきた. 筆者らは書字学習を支援する教育システムを対象として, 学習者が使いやすい入力デバイスの研究を進めている. 一般に, 書字学習を対象とした教育システムは, 入力インタフェースとしてペンタブレットが用いられる場合が多い. しかし, これら教育システムに利用される既存のタブレットには普通の紙を利用できない, 普段使い慣れた筆記具を利用できない, 筆跡が残らないなどのユーザインタフェースとしての問題が指摘される. これらの問題を解決する方法として筆者らは2個のビデオカメラを用いた新しい入力デバイス方式であるビデオタブレットを提案する. 既に, 先行研究として本タブレットの試作した. 特に本稿では, ビデオタブレットの基礎的な機能である実ストロークと空ストロークの判定方法について説明する. さらに, 実際の筆記具による文字入力した場合, ストロークがどの程度判定できるかについて報告する.

Recently, various kinds of input devices have been adopted in educational systems. For developing educational systems for writing skill training, the author have been studying appropriate input device for this training. Generally, writing skill training systems often use a pen tablet as the input device. However, this type of table has following use interface problems : (1) students cannot use normal papers, (2) they cannot use common writing materials, and (3) their handwriting cannot be remained. For solving these problems, the authors have proposed an input device architecture called "video tablet" that use two stereo cameras. They have also prototyped the tablet. Especially, this paper reports stroke determination method of real strokes and empty strokes as the basic function of our video tablet. In addition, basic evaluation of this method is also discussed in this report.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 105(488), 87-91, 2005-12-17

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  9

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003486856
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013163
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    7771145
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top