自由曲面の投影輪郭線解析に基づくベクトルレンダリング(映像メディアおよび一般 : インターネット, デジタル放送, マルチメディア, 三次元画像, 視覚と画質評価, ITS等) Vector Rendering Based on Projected Contour Analysis of Free Form Surface

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

3次元CGのレンダリングの出力は通常ラスタ画像である.しかし,ベクトル画像は任意の解像度に最適な画像を得られるという,ラスタ画像にない特長をもっている.特に線画はベクトル画像に向いている.そこで本稿では3次元曲面モデルから,輪郭線をベクトル画像としてレンダリングするための,輪郭線の抽出方法について述べる.ベクトル画像では曲線は3次のベジェ曲線を使って表しているため,輪郭線はベジェ曲線で近似する必要がある.そこで本稿では,まず曲面パラメータuvの空間において輪郭線をベジェ曲線で近似し,それを曲面の式に代入した曲線を3次元空間においてベジェ曲線で近似するという方法で輪郭線を近似する手法を提案する.

Usually, 3D CG is rendered as raster graphic. But, vector graphics has merit compared with raster graphics that it can get optimum image in any resolution. Especially, it is suitable for line draw graphics. In this paper, we describe about contour extracting method from 3D free form surface model to render contour as vector graphics. In vector graphics, curve is represented in 3rd order Bezier curve form, so it is necessary for contour to be approximated by Bezier curve. In this paper, we propose approximation technique that approximates contour with Bezier curve in surface parameter space, then it is substituted in surface equation (this represents approximated contour generator), and approximates it by Bezier curve in 3D space.

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告

    映像情報メディア学会技術報告 27.8(0), 1-4, 2003

    一般社団法人 映像情報メディア学会

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • メディア情報 : 3-3. メディア処理

    奥平 雅士 , 村上 和人 , 伊藤 克亘 , 間野 一則 , 長谷川 光司

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 58(8), 1119-1123, 2004-08-01

    J-STAGE 参考文献100件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003672225
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1342-6893
  • NDL 記事登録ID
    6555191
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1010
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ