Narrow MUSEのベースバンド信号処理 Base-band Signal Processing of Narrow MUSE.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1125本/60Hz HDTV信号(ハイビジョン信号)を6MHzの帯域で放送可能なNarrow MUSEを開発した.本方式は, ハイビジョン信号を米国FCCの決定による地上放送システムATV(Advanced Television)の条件に合うように, RF帯域として6MHz以下で伝送することを目的としたシステムである.本方式開発のために, 帯域圧縮の原理を検討し, コンピュータシミュレーションを行い, 機器の試作を行った.この結果, Narrow MUSEはATVとして充分な性能を持つことが実証された.本論文では, Narrow MUSEのベースバンド処理について報告する.

Narrow MUSE is developed for terrestrial broadcasting of the 1125 line/60Hz Hi-Vision signal.<BR>This system is designed for transmitting below the 6 MHz RF bandwidth to bring the Hi-Vision signal in line with the terrestrial ATV (advanced television) system adopted by the FCC of the US. System development required examination of band compression principles, and involved computer simulation and production of experimental hardware. The resulting Narrow MUSE format posseses sufficient ATV system capabilities.<BR>This report discusses base-band processing for the Narrow MUSE system.

収録刊行物

  • テレビジョン学会誌

    テレビジョン学会誌 45(6), 737-746, 1991

    一般社団法人映像情報メディア学会

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003675079
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151466
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0386-6831
  • NDL 記事登録ID
    3718596
  • NDL 刊行物分類
    ND86(電気通信--無線--テレビジョン)
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-307
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ