PRMLを用いたFMファミリー符号の誤り率特性 : 画像情報記録,放送現業 Error Characteristics Of FM Family Codes Using PRML

この論文にアクセスする

著者

抄録

本稿ではまず,30個あるFMファミリー符号の符号化論理式とその特徴パラメータを求めて,これらを分類する.ついで,これらの符号とPRML方式とを組み合わせることにより,ビット誤り率特性を求める.結果として,ビット誤り率が10^<-4>において,従来のFM符号に比べて,9つのFMファミリー符号が優れたSN比を示すことが明かとなった.

In this paper, we make clear the properties of thirty FM Family codes through the analysis on coding rules. Then the combination of these codes with several PRML methods is investigated with bit error rate by computer simulation. The results show that nine FM Family codes can be performed better SN ratio than conventional FM code at error rate 10^<-4>.

収録刊行物

  • テレビジョン学会技術報告

    テレビジョン学会技術報告 16(72), 13-17, 1992

    一般社団法人 映像情報メディア学会

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003685498
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    0386-4227
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ