入力画像のSN比を考慮した連続的テンプレートマッチング手法  [in Japanese] Continuous Template Matching Method with Consideration for the SNR of Input Images  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本論文では, 連続的テンプレートマッチング手法における検出精度と所要SN比の関係を実験的に検討している.ここでは, 入力画像およびテンプレート画像に対して, 互いに統計的に独立な白色ガウス雑音が重畳している場合を仮定している.1/4画素相当の検出精度を実現するためには, 42dB程度のSN比が必要であること, 雑音が存在する場合であっても, 入力画像およびテンプレート画像に対する高域遮断は検出精度の劣化をもたらすことを明らかにしている.

Journal

  • The Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers

    The Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 55(6), 898-901, 2001-06-20

    The Institute of Image Information and Television Engineers

References:  7

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003685832
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10588970
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13426907
  • NDL Article ID
    5820011
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-307
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top