スポラディックE層によるテレビ受信障害の現状とその対策 The Present Situation and the Measures of Interference in TV Sets Caused by Sporadic E Layer

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 長谷川 健司 HASEGAWA Kenji
    • 日本放送協会 営業局受信技術センター Engineering & Services Center for Reception, Audience Services Department, Japan Broadcasting Corporation
    • 福尾 秀一 FUKUO Syuuichi
    • 日本放送協会 営業局受信技術センター Engineering & Services Center for Reception, Audience Services Department, Japan Broadcasting Corporation
    • 宮崎 徹郎 MIYAZAKI Tetsuro
    • 日本放送協会 営業局受信技術センター Engineering & Services Center for Reception, Audience Services Department, Japan Broadcasting Corporation

抄録

大気中に突発的に発生するスポラディックE層によって起こるテレビ放送受信障害について解説する.スポラディックE層の発生のメカニズム, 障害の現状, 近年の発生状況, 現在行っている対策施策, および今後の課題などを説明する.

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 55(7), 971-974, 2001-07-20

    一般社団法人映像情報メディア学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003685852
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10588970
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13426907
  • NDL 記事登録ID
    5850576
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-307
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ