連続的テンプレートマッチング手法による動きベクトルの高精度検出  [in Japanese] Precision Detection of Motion Vectors by Continuous Template Matching Method  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本論文では, 連続的テンプレートマッチング手法における種々のパラメータの最適化について検討し, 雑音が存在しない理想的な条件の下での同手法の検出精度の限界を明らかにしている.また, 同手法を双1次補間モデルを用いた場合に適用することによって, 従来から広く用いられている双1次補間を用いたテンプレートマッチングの検出精度を評価し, 帯域制限補間を用いた手法と比較検討している.

Journal

  • The Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers

    The Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 54(4), 615-618, 2000-04-20

    The Institute of Image Information and Television Engineers

References:  5

Cited by:  8

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003685937
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10588970
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13426907
  • NDL Article ID
    5363727
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-307
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top