ダンスゲームのためのリズム感の評価モデルの構築 Construction of the valuation modeling of the rhythmic sense for a dance game.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

リズムゲームの多くは, 予め決められたリズムパターンとユーザのボタン拍打のズレを評価対象として利用している.本研究では, 正確な動作と自由な表現の評価を合わせ持ったリズムゲームの評価モデルの開発を目的とする.具体的には, 量的な情報を入力としてキレを含めた動きそのものを評価する機構と, リズム感を保ちながらも自由な表現を評価しうるモデルを構築した上で, ビジュアルプログラミング環境PureData上で実装を行う.作成したシステムでは, リズムに同期したダンスの評価がより直接的に行うことができるようになった.

Most of rhythm games utilize gap between prescribed time and a user's button push in order to evaluate the user's rhythmic sense. This study aims at development of evaluation model of a player's rhthmic sense, for gestures which are input as continuous quantitative data. The model evaluates both precision and variety expression of gestures. The model is implemented as a rhythm game on Puradata, a visual programming environment. The proposed system can evaluate the rhythm of the dance to the music more naturally than the other existing dance games.

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告

    映像情報メディア学会技術報告 25.35(0), 49-54, 2001

    一般社団法人 映像情報メディア学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003688984
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1342-6893
  • NDL 記事登録ID
    5792527
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1010
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ