中波放送用周波数の変更 Change of Frequency for MF Broadcasting

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近隣諸国間の中波放送の混信を軽減するため, 周波数割当に関する国際協定が締結され, 国内措置としてわが国の中波チャンネルプランが修正された. これにより昭和53年11月23日から, 中波ラジオ放送局の周波数が9kHz間隔に変更されることになり, 準備が進められている.

収録刊行物

  • テレビジョン学会誌

    テレビジョン学会誌 32(10), 902-904, 1978

    一般社団法人映像情報メディア学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003697789
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151466
  • 本文言語コード
    UNK
  • ISSN
    0386-6831
  • NDL 記事登録ID
    1969228
  • NDL 刊行物分類
    ND85(電気通信--無線)
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-307
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ