特集 MUSE・EDTV 高精細度化によるMUSEの画質向上 Special Edition MUSEEDTV. Improving the Picture Quality of the MUSE System by Enhancing Resolution.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

現在, 1日10時間の実用化試験放送が行われているハイビジョンは, その開発から7年が経過している.ハイビジョンの画質は, その審議過程からも明らかなように充分なレベルにある.しかし, 高画質化は時代の趨勢とともに, 常に求められる要求である.我々は, 現在までに動領域の解像度を向上させる手法について検討を進めてきた.今回, これらの検討結果を踏まえ, 静止領域の解像度を向上, 折り返しの低減等も考慮して, 高画質化エンコーダおよび高画質化デコーダを試作した.この新信号処理方式は, 現行処理方式と比較して画質が向上するだけでなく, 現行受信機とも良好な互換性を保っている.

This paper describes a new signal processing method for MUSE encoders and decoders which improves Hi-Vision pictures. Seven years have passed since MUSE was first developed as an HDTV broadcasting system. Many experiments have proved that MUSE is a practical system. Although the picture quality of MUSE is sufficient for practical use, it is still possible to improve it further. Our new signal processing method improves the picture quality of the moving areas. In addition, we have been studying how to improve picture quality of the stationary areas as well, which means extending the resolution and attenuating aliasing noise. Based on this research, we have built a new MUSE encoder and a new MUSE decoder. They are highly compatible with the conventional MUSE system.

収録刊行物

  • テレビジョン学会誌

    テレビジョン学会誌 48(12), 1573-1584, 1994

    一般社団法人映像情報メディア学会

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003704383
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151466
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    0386-6831
  • NDL 記事登録ID
    3905290
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-307
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ