並行オブジェクト指向言語 : Concurrent Smalltalk An Object Oriented Concurrent Programming Language ConcurrentSmalltalk.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

ConcurrentSmalltalkはSmalltalk-80に並行プログラミング能力を付加したプログラミング言語/システムであり,並行構文,アトミック・オブジェクト,および外部参照解決機構により,分散環境での並行プログラミングを可能にしている.本論文では,オブジェクト指向計算と並行プログラミングについて述べた後,ConcurrentSmalltalkの設計方針と言語仕様について,主に並行プログラミング機能を中心に述べている.最後に,ConcurrentSmalltalkの実装についても述べている.

収録刊行物

  • コンピュータソフトウェア = Computer software

    コンピュータソフトウェア = Computer software 2(4), 582-598, 1985-10-15

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003743373
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10075819
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    02896540
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  IR 
ページトップへ