制約論理プログラミングシステム (<特集>制約論理プログラミング) Constraint Logic Programming Systems.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿の目的は,制約論理プログラミングシステムに関して,概観を与えることにある.制約論理プログラミングは,新しいプログラミング・パラダイムとして,近年,注目を集めているものであり,問題のとらえかた,記述方法において,従来のパラダイムとは一線を画すると共に,論理プログラミングという土台の上に展開されていることで,問題解決における新しい展開を期待させるものである. 本稿においては,論理プログラミングの初歩的知識を前提として,制約論理プログラミングについて,実際の処理系を簡単に紹介しながら解説を行う.

収録刊行物

  • コンピュータソフトウェア = Computer software

    コンピュータソフトウェア = Computer software 9(6), 461-473, 1992-11-16

    日本ソフトウェア科学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 等価変換プログラミング言語ETC

    清水 伴訓 , 赤間 清 , 宮本 衛市

    電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス 96(283), 9-16, 1996-10-01

    参考文献8件 被引用文献14件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003743711
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10075819
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    02896540
  • NDL 記事登録ID
    3791101
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1033
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ