ビアンカ (地中海クルーズのロマンを) (<特集>グルメ船)  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本船は,琵琶湖汽船(株)の新造船で日立造船(株)で建造され,琵琶湖畔の杢兵衛造船所(株)で組み立てられた600名乗り旅客船である. 昨今のクルージングブームに対応して,琵琶湖でも手軽にクルージングを楽しんでいただこうと琵琶湖で初めて,宿泊機能を備えたクルージングタイプの船舶を企画し実現したものである. 基本コンセプトは,先に建造した船尾外輪船「ミシガン」と同じく,異環境を味わっていただくということで変わっていないが,今回は「イタリアモダンインテリアとファッションそしてイタリアの味」をお客様に届けるという思想で計画されている.船名も基本コンセプトが「イタリア」であることから,「白い」のイタリア語「ビアンカ(BIANCA)」に決定した.

Journal

  • Bulletin of the Kansai Society of Naval Architects, Japan

    Bulletin of the Kansai Society of Naval Architects, Japan 10(0), 17-18, 1990

    The Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003875358
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0916-0981
  • Data Source
    NII-ELS  J-STAGE 
Page Top