民家の家屋配置について : 沖縄の集落景観における平面形態の構成に関する研究・その 1  [in Japanese] MUTUAL RELATIONSHIP OF LOCATION BETWEEN MAIN HOUSE AND ANNEXES IN FOLK HOUSES AND ANNEXES IN FOLK HOUSES : Study on plane composition of rural landscape in Okinawa・Part1  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

集落の地理的条件のいかんにかかわらず, 個々の民家の家屋配置に共通することとして, 次のような実態, および, 実態と要因の関係が明らかとなった。(1)主屋に対する付属屋の相対的位置は, 下手であることを原則とする。ただし, 位置が上手として定式化している少数のものを除く。(2)このことは, 主屋の向きの方位とは関係なく一定である。(3)上手-下手の関係は主屋における一番座の位置によって定まる。一番座側が上手, その反対が下手となる。(4)従って, 一番座の位置が向って右の場合には, 付属屋は主屋の左側に, また, 左の場合には付属屋は右側に配されて, 主屋と付属屋の相対的位置関係は, 一番座の位置によって全く左右対称的に異なる。(5)敷地の間口および奥行が或る範囲までは, 主屋の上手側面および前面の空間と, 付属屋が配置される下手および背面の空間の, 両方を考慮して主屋の位置が定まる。(6)敷地の間口が或る範囲を越すと, 主屋の上手側面の空地巾は一定化する。奥行の場合も同様で, 主屋の前面の空地巾は一定化する。この場合, 上手側面では5m前後で共通しているが, 前面は集落により差がある。(7)従って, 敷地形状が横長の場合には下手の空間が, また, 縦長の場合には背面の空間が, 敷地の間口あるいは奥行の増加に伴って, 夫々大きくなっていく。(8)このことによって, 付属屋の位置は敷地形状の影響を受け, 主屋の下手であることを原則としながらも, 横長の敷地の場合には側面に, また, 縦長の敷地の場合には背面に配置されるものが多くなる。敷地が狭いものほど, それが著しい。(9)主屋がRC造の場合, 木造と比較して便所および風呂場が, 別棟として配置されるのではなく, 主屋内に設けられるものが多い。(10)付属屋の種別による主屋との位置関係では, 風呂場が排水条件によって分散する以外は, 種類によってほぼ一定の場所であることが多い。以上の結果が, 民家の集合である集落の建築景観に, どのような関わりをもつかをまとめてみると, [○!イ]同一の集落で主屋の向きが異なる場合, その方位が多様なほど, また, 集落内の分布が拡散するほど, 景観としては混然としたものになる。[○!ロ]主屋の向きが同一でも, 一番座の位置が異なる場合, [○!イ]の場合と同様に, 異なるものの戸数と集落内での分布によって, 程度の差こそあれ景観に影響を及ぼす。[○!ハ]主屋の向きが同一でも, 敷地形状で横長と縦長が混在している場合は, 景観の統一性を乱すことになる。[○!ニ]主屋構造で木造とRC造が混在している場合は, 建築景観としてそれ自身の立面的形態が異なるだけではなく, 付属屋の量も異なるので, 統一性が欠如する。[○!ホ]馬および牛小屋は主屋の下手前面に配置されて目立つので, これらの小屋の有無は景観に影響を及ぼす。[○!ヘ]集落内の特定の場所に対する信仰によって, 家屋配置は強い影響を受け, 当該集落の統一的な建築景観が形成される。以上の検討と考察は, 筆者らがこれまで「沖縄の集落に関する研究」という主題で発表してきた一連の報告の中で, 民家の家屋配置に関するものを, 研究の方法および考察の両面で改善し, さらに新たな検討の結果を付加したものである。

The object of this paper is to make clear the locality of the rural landscape in Okinawa, by investigating the character on the arrangement of folk houses. I realize that the arrangement of houses means the mutual relationship of location between main house and annexes, and consider both the actual conditions on mutual relationship of location and factors on them. Main results in this paper are as follows; (1) Annexes are arranged in principle to the lower part of the main house, in spite of both direction of main house and position of main room in it, except the few special annexes fixed to the upper part long since. (2) Exterior space around the main house is ensured superiorly both in the upper part on upper and lower direction, and in the front part on front and rear direction. But, even if the frontage or length of site increasing, the width of the space in the upper part is limited to more or less 5 meter. On the other hand, the depth in the front part is fixed to the certain dimension. It is different by each village. (3) Accordingly, annexes are arranged much to the side of main house in case of holizontally proportioned site, and to the rear side in case of vertically proportioned one. (4) In case of main house made from reinforced concrete, both water-closet and bathroom among annexes are arranged outside less than made from wood. They are located more inside house, so number of annexes in made from reinforced concrete is less than in made from wood. (5) The location in every kind of annex is fixed in almost the certain place each other, except in case of distributing by draining condition on bathroom. (6) The rural landscepe is influenced by the state of distribution on the direction of main house, position of main room, proportion of site, and structure of main house. Among them, the former two are the major factors influencing the rural landscape.

Journal

  • Transactions of the Architectural Institute of Japan

    Transactions of the Architectural Institute of Japan 327(0), 143-154, 1983

    Architectural Institute of Japan

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003882991
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN0018882X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0387-1185
  • NDL Article ID
    2536193
  • NDL Source Classification
    NA83(建築--住宅)
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z16-107
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE  AIJ 
Page Top