ワタセジネズミ Crocidura horsfieldi watasei 腸管の形態学 Morphology of the Intestine of the Watase's Shrew, Crocidura horsfieldi watasei

この論文をさがす

著者

抄録

食虫目トガリネズミ科に属するワタセジネズミの小腸粘膜を光顕, 走査型・透過型電顕で観察した. 腸管は短く, 体長・腸管長比は1:1.5でとくに大腸がきわめて短く, 盲腸は欠如していた. 大腸粘膜はひだ状構造をもち, 小腸絨毛表面は小皺襞に乏しかった. 十二指腸腺は, 近位部に限局し, パネート細胞は欠如していた. 以上の所見はスンクスの腸粘膜と類似していた.

収録刊行物

  • 日本獸醫學雜誌

    日本獸醫學雜誌 44(5), 795-799, 1982-10-25

    社団法人日本獣医学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003917015
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191788
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    00215295
  • NDL 記事登録ID
    2467139
  • NDL 刊行物分類
    RA38(組織・形態--動物)
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-350
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ