中高年女性(祖母)の子育て参加と心理的健康との関連について : 心の健康にプラスとなる孫との関わり方(<特集1>第30日本女性心身医学会学術集会報告) Relationship between Mental Health of Aged Women and Their Involvement in Child-Rearing : Effectiveness on Grandmothers

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 宮中 文子 MIYANAKA Fumiko
    • 京都府立医科大学医療技術短期大学部 College of Medical Technology, Kyoto Prefectural University of Medeicine

抄録

中高年女性(祖母)が孫との関わりを持つことは心の健康にプラスに影響するかどうかを明らかにするため,3〜5歳の幼児の母親と祖母に対して質問紙調査を行い,祖母と母親528組について,抑鬱度と主観的幸福感の満足度を心理的健康として分析した.その結果,心理的健康にプラスに影響していた因子は,「健康と感じている」,「日常活動に自立している」,「配偶者が健在である」,「子育てに疲れを感じていない」,「母親との育児方針の相違がない」,「子どもの世話が好き」,「遊びなどを中心とした社会・文化的な子育て参加が多い」などであった.これらのことから,中高年女性では,孫と関わるライフスタイルを主体性に選択すること,母親との豊かな人間関係,遊びを中心とした子育て参加をすることなどを通して,その中で幸福感を見いだしていくことが,心の健康にプラスに影響すると考えられる.

Effects of grandmother involvement in child-rearing on mental health were evaluated. The survey data of 528 grandmother-mother pairs who had children aged 3 to 5 were employed for analysis. The factors contributed to the mental health of grandmothers were as follows ; "feeling healthy", "beingndent independent in elderly living at home", "living with husbands", "not feeling tired from chid-rearing", "being fond of child care", "having no different views of child-rearing from mothers", and "having not a few experience of socio-cultural child-rearing", and so on. Good relationship with grand children seemed to effect positive on mental health.

収録刊行物

  • 女性心身医学

    女性心身医学 6(2), 173-180, 2001

    一般社団法人 日本女性心身医学会

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004012530
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    1345-2894
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ