実時間ビジョンベースモーションキャプチャシステムのパラメータ自動推定と精度評価  [in Japanese] Automatic Parameter Estimation and Accuracy Evaluation of Vision-based Real-time Human Motion Capture System  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

人間の動作や行動を実時間で計測する技術は, 3次元アニメーションやビデオゲームにおけるCGキャラクタの行動生成, 人間と機械との仮想空間上でのインタラクション, さらには人間型ロボットの遠隔操縦など, 多くのアプリケーションへの利用が期待できる.現在, 人間の動作情報を獲得するために, 特別なマーカやセンサといったモーションキャプチャデバイスを装着する手法が実用化されているが, それらはユーザに身体的な制約を課し不快感を与えることもある.そこで, 我々は, 身体的制約の無い, 画像解析によるモーションキャプチャシステムを開発した.本稿では, このシステムで必要となる被写体の身体的事前知識をビジョンベースで獲得する手法を提案し, 姿勢推定の精度評価を行った.

In this paper, we discuss a vision-based real-time human motion capture system. Vision-based motion capture has a merit that it does not impose any physical restrictions on humans, which provides a natural way of measuring human motion. This system is useful for action generation of CG character in 3-dimensional animation or video games, man-machine interaction in a virtual space, remote control of humanoid robots, etc. Then, we have developed a vision-based real-time human motion capture system. This paper proposes a automatic mesurement of human body parameter and show the result of accuracy evaluation experiment for the system.

Journal

  • IPSJ SIG Notes. CVIM

    IPSJ SIG Notes. CVIM 152, 31-38, 2006-01-19

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  9

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004079514
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11131797
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09196072
  • NDL Article ID
    7808700
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-1121
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top