現在の学問や職業で使われている算数・数学 : 「数学教育に関する研究者調査」の結果の分析  [in Japanese] Mathematics Used in Other Disciplines and Occupations : Analysis of the Results of Survey of Researchers on Their Views of Mathematics Education  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

わが国の小中高校の算数・数学科の指導内容についての現在の社会の考えを明らかにするために行われた,数学者,数学教育関係者,保護者,研究者に対する調査のうち,研究者を対象とする調査結果を分析した。研究者への調査は,2004年2月に行われ,文科系93名,理学・農学86名,工学58名,医学78名,複合領域101名,合計416名の研究者から回答があった。本稿では,わが国の現在の学問や職業で算数・数学が使われている場面や実例を事例的に明らかにするために,その調査結果のうち,それぞれの研究者が挙げた「算数・数学が使われている場面や実例」を,文科系,理学・農学,工学,医学,複合領域の研究分野ごとにまとめて整理し,分析した。これらの事例から,現在の学問や職業で使われている算数・数学について,次のような傾向があることが分かった。第1に,数学的な知識や処理だけではなく,それ以上に,論理的思考力などの算数・数学の能力・技能という陶冶的な価値に焦点を当てた記述が多く見られた。第2に,統計的な見方や考え方の事例や場面を挙げている記述が多く見られた。第3に,現象と数学のつながりを重視すること,すなわち,数学的モデル化を挙げている記述が多く見られた。

Journal

  • Journal of Japan Society of Mathematical Education

    Journal of Japan Society of Mathematical Education 88(3), 29-43, 2006-03-01

    Japan Society of Mathematical Education

References:  4

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004436718
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00285586
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0021471X
  • NDL Article ID
    7863076
  • NDL Source Classification
    ZF9(教育--各科教育)
  • NDL Call No.
    Z7-228
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  IR 
Page Top