生理活性脂質データベース[LIPID BANK for Web] の完成からシステマティックバイオアクティブデータベース(SBLD)の構築へ Development of the lipid database "LIPID BANK for Web" towards to the new Systematic Bioactive Lipid Database (SBLD)

この論文をさがす

著者

抄録

生理活性脂質データベースシステム(LIPID BANK for Web)が完成し、インターネットでの発信を開始してから2年を経過した。LIPID BANK for Webは、文部省科学研究費を受けて構築されたMS-DOS版脂質情報データベース(LIPID BANK)のプロトタイプシステムを基にし、これを科学技術振興事業団のデータベース化支援事業の助成により、新たにインターネットで脂質化合物に関する情報を発信するシステムとして再構築したものである。科学技術振興事業団の継続予算により、その後現在に至るまで継続的にデータ集積と修正が進んでいる。本データベースについて説明すると共に、糖脂質を例にとって簡単にその利用法をまとめる。また、今後さらによい資質データベースとして発展させるために、新たな総合的脂質データベースの作製(LIPOMICSプロジェクト)について提案したい。

"LIPID BANK for Web" is a new database system offering information on lipids over the Internet. This database was developed by the joint research project between International Medical Center of Japan and the Japan Science and Technology Corporation from 1996 to 1999. It is composed of three parts: the factual data including name of the lipid, chemical and physical properties, information of biological activities, genetic information, etc., the graphic data including picture and figure, and the related reference data. This is the first lipid database open to the world through internet from Japan. This article describes the brief history and the future scope of the lipid database. Also how to search the glycolipid data from "LIPID BANK for Web" is explained. In near future, this lipid database should be expanded to the new Systematic Bioactive Lipid Database (SBLD) and linked to the other databases, such as, Genom-database, Sugar-database, Enzyme-database and Protein-database, etc.

収録刊行物

  • 東北公益文科大学総合研究論集 : forum21

    東北公益文科大学総合研究論集 : forum21 2, XIX-XXX, 2001-12-20

    東北公益文科大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004530747
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11549961
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    18806570
  • NDL 記事登録ID
    6022917
  • NDL 雑誌分類
    ZE1(社会・労働--社会科学・社会思想・社会学)
  • NDL 請求記号
    Z71-F47
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ