教育実践研究 資料:佐世保小6女児同級生殺害事件を映像メディア研究の立場から考える--20歳成人のDVD『バトル・ロワイアル』の視聴後感想文を手掛かりにして  [in Japanese] On the Influence of the DVD Media "Battle Royale" on 37 Nursing Students  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本論は、高等看護学院生37名を対象に、DVD『バトル・ロワイアル』の視聴後の感想文を手掛かりとして、DVD『バトル・ロワイアル』の映像とその内容の印象、特に、佐世保小6女児同級生殺害事件の加害少女への影響度合いを、看護学生はどのように捉えていたかについて述べたものである。結果から、高等看護学院生37名のうち31名(83.8%)がDVD『バドレ・ロワイアル』の映像が女児に何らかの影響を与えたと捉えていた。映像は真っ赤な血、その飛び散る様、首が切られるなど極めてリアルであり、音声は大きく、画面全体は暗く、話し言葉は乱暴で、殺し合いの反復が続く。結果として、怖い、残酷だ、気持ち悪い、嫌だ、見たくないという感想になった。映画の意味は特定しがたく、小学生にはただの殺人映画として捉えられ、殺害方法の参考になったのではないかと捉えていた。また1本を3回に渡って視聴した経過から、残酷な映像への慣れが生じていることが分かった。

Journal

  • The Journal of Clinical Research Center for Child Development and Educational Practices

    The Journal of Clinical Research Center for Child Development and Educational Practices (5), 123-138, 2006

    Iwate University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004598140
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11844473
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13472216
  • NDL Article ID
    8689838
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z71-J393
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top