瑞光寺蔵『仮名書き法華経 九軸』について On "Kanagaki Hokekyo (9 scrolls)" owned by Zuikoji-temple

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

十三世紀後半書写の瑞光寺蔵の訓読の仮名書き法華経九品九軸は零本であるが、一巻経が裁断されて現在の姿になったものと思われる。その訓法は、天台宗系統のものと考えられ、「而」字の副詞の訓「シカク」・敬語動詞「マヰアフ」他、珍しい和訓も交えて読んでいる。本経巻は、能筆で料紙も美麗な雲紙を用いており、装飾経としても優品であるので、手鑑の中に貼り込まれて伝わる例も多いようである。残りの経巻の発見が期待される。

収録刊行物

  • 学校法人佐藤栄学園埼玉短期大学研究紀要

    学校法人佐藤栄学園埼玉短期大学研究紀要 4, 140-130, 1995-03-20

    埼玉短期大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004614175
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11440099
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13416006
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ