ひきこもり状態の改善に関わる家族の認知行動的要因と家族への集団認知行動療法の効果(3.行動科学・臨床心理学研究領域,I.課程博士論文,博士論文要旨) The Relationship of the Family's Cognitive-Behavioral Factors to Improvement of the State of "Hikikomori" and the Effectiveness of Group Cognitive-Behavioral Therapy for the Family(Abstracts of Doctor theses)

この論文をさがす

収録刊行物

  • 人間科学研究

    人間科学研究 18(補遺号), 105-106, 2005-03-25

    早稲田大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004622514
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12047958
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    18800270
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ