小売商圏測定の有効性の検討 : 修正ハフモデルを中心として(社会科学編) Effectiveness of Retailing Area Measurement : Focusing on the Modified Huff Model

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

日本三大朝市の一つの呼子朝市のある佐賀県呼子町に新商業施設を設ける場合を事例にして,修正ハフモデルを活用して商圏規模を測定した。その商圏測定プロセスと結果を通じての小売マネジメントからの有効性の検汁を行った結果,取扱品目によっていくつかの商圏規模が測定され,商圏規模の数値の取扱いに経営判断が要求されることが明らかになった。

収録刊行物

  • 中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要

    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要 37, 69-75, 2005-03-15

    中村学園大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004627571
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1155311X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13477331
  • NDL 記事登録ID
    7743277
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-643
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ