「開発途上国における看護技術移転教育プログラムの開発に関する研究」 : 国際ワークショップ報告 A Report from the International Workshop about the Study Findings : 'Design of Educational Programs for Japanese Nurses whose Mission is to Transfer Nursing Knowledge in Developing Countries'

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

国際医療協力委託事業「開発途上国における看護技術移転教育プログラムの開発に関する研究」(平成14年〜16年度)における過去2年間の成果を共有し,海外の看護専門家3名から助言を得るため,2日間にわたるワークショップを開催した。研究の目的は,開発途上各国へ日本の看護技術移転活動に関わる人材育成のための教育プログラムを開発することであった。研究は3班で分担され,2つの班は国際看護コラボレーター養成プログラムと,基礎看護教育コラボレーター養成プログラム開発に焦点をおき,1つの班は看護技術移転のための現任教育用のガイドライン(協働基準)の作成を目標に,成果を発表した。研究の最終年度に向けて,このワークショップでの海外看護専門家からの助言と,研究班間のディスカッションから,貴重な示唆を得ることができた。

This article describes the January 24-25, 2004 international workshop proceedings held at St. Luke's College of Nursing. The purpose of the workshop was to share the 2002 and 2003 findings, from the research study titled 'Design of Educational Programs for Japanese Nurses whose Mission is to Transfer Nursing Knowledge in Developing Countries' with three international advisors. The focus of the research was to develop graduate, continuing and postgraduate programs in order to prepare those Japanese international nursing collaborators who engage in technical transfer activities in developing countries. Three groups conducted this research. Groups one and two focused on 'Personn el development Program' and 'Basic Nursing Educational Program'. Group three focused on the Process of Technical Transfer. Each of the groups presented their findings and proposed preliminary educational guidelines or educational programs. The members of the workshop provided additional suggestions and ideas for the final year of this study in 2004.

収録刊行物

  • 聖路加看護大学紀要

    聖路加看護大学紀要 (31), 17-25, 2005-03

    聖路加看護大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004631322
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00130477
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    会議録・学会報告
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    02892863
  • NDL 記事登録ID
    7703861
  • NDL 雑誌分類
    ZS47(科学技術--医学--治療医学・看護学・漢方医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-719
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ