英国と日本における国際保健・看護関連教育プログラム : 調査報告 Educational Programs of International Health and Nursing in United Kingdom and Japan : A Survey Report

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本調査の目的は,現在日本が国際社会で求められている国際貢献できる看護職を育成する教育プログラムの開発の一環として,国際協力先進国の英国と日本の国際保健関連プログラムを調査し,今後の日本における大学院修士レベルの教育プログラムの方向性を明らかにすることである。本年度,英国・ロンドン大学衛生熱帯医学大学院(London School of Hygiene & Tropical Medicine)の熱帯看護ディプロマ(Diploma in Tropical Nursing)コース,グラスゴー・カレドニアン大学(Glasgow Caledonian University)での看護助産地域保健学部の「国際保健」を,科目設立の経緯,修了後の学位・資格,対象学生,プログラムの目的,内容,研修生の背景,卒業後の進路などの点について調査した。加えて,日本の看護職が受講する日本で行われている国立保健医療科学院の公衆衛生行政管理(Health System Management)コースに関して情報収集した。英国の一つは公衆衛生熱帯医学を基盤とした看護職のためのコースで,将来開発途上国での実践に備える人材となりうる人々が学んでおり,他の一つは,修士課程の学生に対して看護職が中心となって提供する「国際保健」のコースで,他の保健関連分野の学生とともに看護学の修士レベルの院生が学ぶものであった。日本の「公衆衛生行政管理」コースでは,国内外の国際開発に関わる人材とともに学習できる恵まれた環境であるが,その中で学ぶ看護職の数は限られていた。国際協力で働いている看護職が求めている各看護専門領域における国際協力のコースは,現在,提供されているコースに加えて,さらに国際看護職が必要とする能力育成ニーズに応えられるコース開発の必要性が示唆された。

This survey was a portion of the lager study for development of educational programs enabling Japanese nurses to fully participate in international cooperation for international development. International cooperation for global development is in demanded from Japan as a developed country. The authors visited and conducted interviews with two educational programs : "Tropical Nursing" at London School Health and Tropical Medicine, University of London and "International Health" at Department of Nursing, Midwifery and Community Health designed for graduate nurses at Glasgow Caledonian University. The authors collected information about : history and philosophy of educational program, degree or qualification after completion, targeted students, goals of course, students' background, jobs of graduates. In addition, the authors collected the same information on an international health program Japanese nurses attending and entitled "Health System Management" provided by National Institute of Public Health in Japan. "Tropical Nursing" is designed by using knowledge base and skills of tropical medicine and public health. "International Health" from an experienced nurse is designed to provide global perspectives for graduate nursing and health sciences students. In Japan, "Health System Management" provides both Japanese health professions as well as trainees from developing countries rich contents and learning environment. However, the number of nurses able to attend is limited. Currently, a number of nurses is working for development of nursing in developing host countries, and demands for appropriate competencies for international cooperation is great. The authors identify that new international program designed for Japanese nurses should be developed in the near future in order to responding to their continuing learning needs.

収録刊行物

  • 聖路加看護大学紀要

    聖路加看護大学紀要 (31), 56-61, 2005-03

    聖路加看護大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004631327
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00130477
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    02892863
  • NDL 記事登録ID
    7703903
  • NDL 雑誌分類
    ZS47(科学技術--医学--治療医学・看護学・漢方医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-719
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ