趙元任訳・中国語版Alice's Adventures in Wonderlandにおける言語遊戯について(奥田俊介先生、高木道信先生、高橋正先生退職記念号) Wordplay in Chao Yuen Ren's Chinese Translation of Alice's Adventures in Wonderland(In Commemoration of the Retirement of Professor Shunsuke Okuda, Michinobu Takagi and Tadashi Takahashi)

この論文をさがす

著者

抄録

ルイス・キャロル(Lewis Carroll)の『不思議の国のアリス』(Alice's Adventures in Wonderland)をはじめて中国語に訳したのは,言語学者の趙元任(Chao Yuen Ren;1892-1982)であった。留学先のアメリカで『アリス』を知った元任は,たちまちその魅力にとりつかれ,みずからの手で翻訳を試みる。天分の語学力とユーモアのセンスを活かしたその訳は,キャロル研究家ウォーレン・ウイーヴァー(Warren Weaver)に大いに賞賛されるものとなった。本稿では,元任訳で特に優れていると評された言語遊戯の訳について,訳者の果敢な挑戦ぶりを検証する。

収録刊行物

  • 千葉商大紀要

    千葉商大紀要 42(3), 295-316, 2004-12-31

    千葉商科大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004631777
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00142578
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03854566
  • NDL 記事登録ID
    7679531
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-5
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ