ソフトウェア共同開発におけるワークフロー実行制御の一方式  [in Japanese] Runtime environment of workflows for change support in a cooperative software development  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 小谷 正行 KOTANI Masayuki
    • 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science And Technology
    • 落水 浩一郎 OCHIMIZU Koichiro
    • 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science And Technology

Abstract

本論文は、変更作業の競合解決を支援するワークフロー実行制御システムの提案をする。変更を安全で効率的に行うため、成果物間に存在する依存関係を利用し生成される、変更される成果物とそれらを変更する順序を示す変更作業支援ワークフローを利用する。変更作業支援ワークフローは、並行的に行われる変更作業に対して、共有される成果物を調べるために利用できる。その成果物に対する並行的な変更作業方法として、変更作業にロックをかける方法と先取り実行する方法があり、両方を適切に利用すると、無駄な作業や時間を抑えることができる。そのために、共有される成果物の担当者に変更作業支援ワークフローが持つ情報を与える。最後に、ワークフロー記述にWSBPELを用い、その実行エンジンActiveBPELを用いてワークフロー実行制御システムの概要を述べ、その動作例を示す。

In this paper, we propose a runtime environment of workflows for change support in a cooperative software development. To change artifacts safety and efficiently, we use a work flow for change support, which is generated by dependency relationships among artifacts. Also the work flow shows artifacts, which will be changed, and a change order. The workflow is used to detect a conflict point of them in cooperative change works. There are a lock method and an advanced working method as the simple solution method of a conflict. By using them suitably, we can decrease useless works and time. Finally, we express an abstract of the runtime environment using ActiveBPEL, which is a runtime of WSBPEL.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 105(597), 31-36, 2006-02-03

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  8

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004662819
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013287
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    7846952
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top