モンゴル語族における《習慣》や《傾向》を表す出動名詞接尾辞について Монгол тΘрΘл хэлнΥΥд дэх <<тухайн Υйлийг Υйлдэх дур сонирхолтой, заншилтай>> гэсэн утга санааг илэрхийлэх Υйлээс нэр бΥтээх дагавруудын тухай

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿は、モンゴル語族における《習慣》や《傾向》を表す出動名詞接尾辞、すなわち1.^*-rag^2, ^*-ran^2, 2.^*-dag^2, 3.^*-gur^2,4^*-makai^2,^*-matakai^2,5.^*-lan^2の55種の接尾辞を取り上げ、その起源、構造、歴史的発展、及びその特異性に関して論じたものである。検証の結果、個々の接尾辞は、モンゴル語族の緒言語間でそれぞれ異なる発展を遂げていることが明らかとなり、そのため、それら接尾辞の分布が言語学的観点からモンゴル語族の方言分類の1つの基準となり得ることも同時に論じたものである。

収録刊行物

  • 大阪外国語大学論集

    大阪外国語大学論集 31, 115-144, 2005-03-25

    大阪外国語大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004668620
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10191864
  • 本文言語コード
    RUS
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09166637
  • NDL 記事登録ID
    7795845
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1587
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ