SCORM環境におけるキャラクタアニメーション付加支援の検討 Examination of Support Method for Adding Animation to SCORM Environment

この論文をさがす

著者

抄録

学習コンテンツにおいて,学習者の成績に応じた適切なフィードバックをキャラクタアニメーションにより表現することで,学習意欲と学習効果の向上と維持が期待できることが報告されている.しかしながら,学習コンテンツにキャラクタアニメーションを付加するためには,時間的にも金銭的にも多大なコストがかかる.そこで,著者らはキャラクタアニメーション共有環境を構築し,感情パラメータを用いた動的なアニメーション変化手法を提案し,WBTへのキャラクタアニメーション付加とフィードバックに関する検討を行ってきた.また,e-Learningの標準規格としてSCORMがADLにより提唱されている.SCORM準拠の学習環境では,学習者の学習状況の管理をLMSで行うことができる.さらに,コンテンツはLMSと連携を取り,学習状況を動的に取得し,コンテンツに反映することができる.そこで本稿では,SCORM準拠の学習環境にキャラクタアニメーション共有環境を適用する.

In the learning contents it is reported to be able to expect the improvement and the maintenance of the greediness for learning and the learning effect by expressing appropriate feedback according to learner's result by the character animation. However, it must be large cost to add animation to the learning contents. So, the authors have proposed the environment sharing character animation and method changing character animation by mental value. The authors have tried to apply the enviroment and the method to WBT, for adding character animation to the learning contents. And the authors have examined the feedback on the enviroment. In the other hands, the standard of the teaching material in e-Learning has been enacted. For example SCORM by ADL. On the learning environment in accordance with SCORM, learner's situation is able to be managed by LMS. The contents is able to take LMS and cooperation, and acquire the learner's situation dynamically. Learner's situation is able to be reflected in contents. In this paper, the authors apply the character animation common environment to the learning environment based on SCORM.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学

    電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学 105(632), 51-56, 2006-03-04

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004687023
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013163
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7878460
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ